読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

夫婦、この不思議な関係:曽野綾子 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0190

【投稿者】 40代 女性 【人生に影響を与えた理由】 私は自分の両親の不仲は自分が原因なのだと思い続けて、いつも自分を責めてきました。結局子供が独立してから両親は離婚して、父と私、母と私の関係は良好です。それでも私には「自分は不仲な家庭で育った…

僕に踏まれた町と僕が踏まれた町:中島らも - 私の人生に影響を与えた本 vol.0180

【投稿者】 20代 男性 【人生に影響を与えた理由】 29歳、都内在住の男性です。。 この本を読んで、自分自身のダメな部分を受け入れることが出来る様になりました。 「僕が踏んだ町と、僕が踏まれた町」は中島らもさんがご自身の半生を赤裸々に描いたエッセ…

エグザイルス・ギャング:ロバート・ハリス - 思わず旅に出たくなる本 vol.0093

【思わず旅に出たくなる本】 ロバート・ハリス「エグザイルス・ギャング」 エグザイルス・ギャング (幻冬舎アウトロー文庫) posted with ヨメレバ ロバート ハリス 幻冬舎 2000-12 Amazon Kindle いつも周りに仲間がいた。一人ひとりが反骨精神に支えられた…

Land Land Land 旅するA to Z:岡尾美代子 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0092

【思わず旅に出たくなる本】 岡尾美代子「Land Land Land 旅するA to Z」 Land Land Land―旅するA to Z (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 岡尾 美代子 筑摩書房 2007-04 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo どうして旅に出たくなるんだろう 著者は人気…

アメリカ居すわり一人旅:群ようこ - 思わず旅に出たくなる本 vol.0091

【思わず旅に出たくなる本】 群ようこ「アメリカ居すわり一人旅」 アメリカ居すわり一人旅 (角川文庫) posted with ヨメレバ 群 ようこ 角川書店 1991-01 Amazon Kindle 「アメリカに行けば何かがある」と、夢と貯金のすべてを賭けて一人渡米した群さんの、…

イギリスはおいしい:林望 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0084

【思わず旅に出たくなる本】 林望「イギリスはおいしい」 イギリスはおいしい (文春文庫) posted with ヨメレバ 林 望 文藝春秋 1995-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo アフタヌーン・ティーを飲むと、イギリス文化が見えてくる。フィッシュ・アンド…

深夜特急:沢木耕太郎 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0073

【思わず旅に出たくなる本】 沢木耕太郎「深夜特急」 深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 1994-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。あ…

君はどこにでも行ける:堀江貴文 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0070

【思わず旅に出たくなる本】 堀江貴文「君はどこにでも行ける」 君はどこにでも行ける posted with ヨメレバ 堀江貴文 徳間書店 2016-03-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 『ゼロ』の次の一歩は世界だった。 『君はどこにでも行ける』、略して「君ど…

深夜特急:沢木耕太郎 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0062

【思わず旅に出たくなる本】 沢木耕太郎「深夜特急」 深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 1994-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。あ…

幾千の夜、昨日の月:角田光代 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0061

【思わず旅に出たくなる本】 角田光代「幾千の夜、昨日の月」 幾千の夜、昨日の月 posted with ヨメレバ 角田 光代 角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-12-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 初めて足を踏み入れた異国の日暮れ、夢中で友と語…

おいしい日常:平松洋子 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0056

【思わず旅に出たくなる本】 平松洋子「おいしい日常」 おいしい日常 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 平松 洋子 新潮社 2007-04-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 基本のごはん、水、豆腐、お茶。えりぬきの調味料。季節の味、母の味。各国各地で出…

女子と鉄道:酒井順子 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0055

【思わず旅に出たくなる本】 酒井順子「女子と鉄道」 女子と鉄道 (光文社文庫) posted with ヨメレバ 酒井 順子 光文社 2009-07-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo いまや女子にも鉄道ブーム。女子鉄道ファンの先駆者である著者が、餘部鉄橋、「あさか…

まだ見ぬホテルへ:稲葉なおと - 思わず旅に出たくなる本 vol.0054

【思わず旅に出たくなる本】 稲葉なおと「まだ見ぬホテルへ」 まだ見ぬホテルへ (小学館文庫) posted with ヨメレバ 稲葉 なおと 小学館 2011-07-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 魅惑のホテルを舞台にした31編の旅物語。 建築プロデューサーを志す…

from everywhere.:坂本真綾 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0053

【思わず旅に出たくなる本】 坂本真綾「from everywhere.」 from everywhere. (星海社文庫) posted with ヨメレバ 坂本 真綾 講談社 2013-07-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 「あなただけが、私に、この旅に出る理由を聞きませんで…

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?:はあちゅう - 思わず旅に出たくなる本 vol.0050

【思わず旅に出たくなる本】 はあちゅう「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」 わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ はあちゅう (伊藤 春香) 幻冬舎 2014-08-05 Amazon Kindle 楽天ブックス …

TraveLife:本田直之 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0046

【思わず旅に出たくなる本】 本田直之「TraveLife」 TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと posted with ヨメレバ 本田 直之 マガジンハウス 2015-08-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo レバレッジコンサルティング代表・…

女心と秋の空:中谷美紀 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0039

【思わず旅に出たくなる本】 中谷美紀「女心と秋の空」 女心と秋の空 posted with ヨメレバ 中谷 美紀 幻冬舎 2012-09-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 女優・中谷美紀氏による、6年振り待望の単行本発売! 探し求めてやっと見つけたこうもり傘 自宅…

お金をかけずに食を楽しむフランス人 お金をかけても満足できない日本人:吉村葉子 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0036

【思わず旅に出たくなる本】 吉村葉子「お金をかけずに食を楽しむフランス人 お金をかけても満足できない日本人」 お金をかけずに食を楽しむフランス人 お金をかけても満足できない日本人 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 吉村 葉子 講談社 2009-08-12 Am…

深夜特急:沢木耕太郎 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0032

【思わず旅に出たくなる本】 沢木耕太郎「深夜特急」 深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫) posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 1994-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 香港・マカオに別れを告げ、バンコクへと飛んだものの、…

わたしのマトカ:片桐はいり - 思わず旅に出たくなる本 vol.0030

【思わず旅に出たくなる本】 片桐はいり「わたしのマトカ」 わたしのマトカ (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 片桐 はいり 幻冬舎 2010-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった。旅にまつわる…

ときどき意味もなくずんずん歩く:宮田 珠己 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0029

【思わず旅に出たくなる本】 宮田 珠己「ときどき意味もなくずんずん歩く」 ときどき意味もなくずんずん歩く (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 宮田 珠己 幻冬舎 2007-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo ものぐさだけど、前のめり。それがたたってか…

カミーノ:シャーリー・マクレーン - 思わず旅に出たくなる本 vol.0026

【思わず旅に出たくなる本】 シャーリー・マクレーン「カミーノ」 カミーノ ― 魂の旅路 posted with ヨメレバ シャーリー マクレーン,Shirley MacLaine 飛鳥新社 2001-06-22 Amazon Kindle キリスト教・三大巡礼路のひとつである“ザ・カミーノ”は、スペイン…

ひかりのあめふるしま屋久島:田口ランディ - 思わず旅に出たくなる本 vol.0025

【思わず旅に出たくなる本】 田口ランディ「ひかりのあめふるしま屋久島」 ひかりのあめふるしま屋久島 (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 田口 ランディ 幻冬舎 2001-08 Amazon Kindle 「私が自然に興味を持ち出したのは30歳を過ぎてからだった。それまで…

君はどこにでも行ける:堀江貴文 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0018

【思わず旅に出たくなる本】 堀江貴文「君はどこにでも行ける」 君はどこにでも行ける posted with ヨメレバ 堀江貴文 徳間書店 2016-03-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 『ゼロ』の次の一歩は世界だった。 『君はどこにでも行ける』、略して「君ど…

深夜特急:沢木耕太郎 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0016

【思わず旅に出たくなる本】 沢木耕太郎「深夜特急」 深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) posted with ヨメレバ 沢木 耕太郎 新潮社 1994-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く―。ある…

旅をする木:星野道夫 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0013

【思わず旅に出たくなる本】 星野道夫「旅をする木」 旅をする木 (文春文庫) posted with ヨメレバ 星野 道夫 文藝春秋 1999-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカ。1978年に初めて降り立った時から…

愛しのローカルごはん旅 もう一杯!:たかぎなおこ - 思わず旅に出たくなる本 vol.0009

【思わず旅に出たくなる本】 たかぎなおこ「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」 愛しのローカルごはん旅 もう一杯! posted with ヨメレバ たかぎ なおこ メディアファクトリー 2011-07-13 Amazon Kindle たかぎなおこの旅シリーズ、待望の最新刊! カツオ…

旅をする木:星野道夫 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0007

【思わず旅に出たくなる本】 星野道夫「旅をする木」 旅をする木 (文春文庫) posted with ヨメレバ 星野 道夫 文藝春秋 1999-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカ。1978年に初めて降り立った時から…

さようなら、とこの国々の人々が別れにさいして口にのぼせる言葉は、もともと『そうならねばならぬのなら』という意味だとそのとき私は教えられた。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.0157

【投稿者】 40代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 「さようなら、とこの国々の人々が別れにさいして口にのぼせる言葉は、もともと『そうならねばならぬのなら』という意味だとそのとき私は教えられた。『そうならねばならぬのな…

中年以後:曾野綾子 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0138

【投稿者】 50代 女性 【人生に影響を与えた理由】 若い頃は世間で起こるいろいろなことを、黒か白かという単純な見方しかできませんでした。極端に言えば、自分は正しく理不尽なのは相手という感じです。自分にも厳しくあろうと、それなりに努力しました。…

「降ります、降りまーす。道明けてくださーい。早く降りたいんですーっ。」と大あわてで坂を下りようとする。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.0145

【投稿者】 40代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 「降ります、降りまーす。道明けてくださーい。早く降りたいんですーっ。」と大あわてで坂を下りようとする。 【タイトル・著者】 群ようこ「四天王寺のカメ(短編集「それなり…

五十歳を過ぎてからいくらか元気になり、信州の山々を歩くようになった。一歩一歩、山の奥に分け入ると、からだが周囲の自然と同化してゆくような気がしてくる。「わたし」がかぎりなく希薄になり、木々の香や風がからだを通り抜けてゆく。腹が減る。おにぎりを喰う。また歩く。腹が減る。「わたし」はたったそれだけの者になる。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.0140

【投稿者】 40代 男性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 五十歳を過ぎてからいくらか元気になり、信州の山々を歩くようになった。一歩一歩、山の奥に分け入ると、からだが周囲の自然と同化してゆくような気がしてくる。「わたし」がか…

うたがいの神様:千原ジュニア - 私の人生に影響を与えた本 vol.0132

【投稿者】 30代 女性 【人生に影響を与えた理由】 自律神経失調症で仕事を休職中、毎日家に籠ってずっとTVを見ていました。その当時、千原ジュニアさんが毎日TVに出られていました。「その角度で物事を見るのか!」というおもしろいトークの数々。精神的に…

ウォールデン 森の生活:ヘンリー・D.・ソロー - 私の人生に影響を与えた本 vol.0129

【投稿者】 40代 男性 【人生に影響を与えた理由】 この本に込められたメッセージは「無駄なものを排除して、シンプルに暮らそう」というもの。実際に作者が人里を離れ森の中で自給自足をしながら、生きる上で最低限必要なものは何かを見つけるというストー…

理解はできないが受け入れる - 本で出会った素敵な言葉 vol.00085

【投稿者】 30代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 理解はできないが受け入れる。 【タイトル・著者】 梨木香歩「春になったら苺を摘みに」 春になったら苺を摘みに (新潮文庫) posted with ヨメレバ 梨木 香歩 新潮社 2006-02-28…

悲しい事や辛い事があっても、そこに笑いの要素を見つけ出して思いっきり笑い飛ばす。そしてとりあえず前進していく。それが俺とチャームのやり方だ。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.00063

【投稿者】 40代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 悲しい事や辛い事があっても、そこに笑いの要素を見つけ出して思いっきり笑い飛ばす。そしてとりあえず前進していく。それが俺とチャームのやり方だ。 【タイトル・著者】 ゲッ…

人に金を出してもらってる限りは、「楽しもう」なんて思っちゃいけないんです。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.00062

【投稿者】 30代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 人に金を出してもらってる限りは、「楽しもう」なんて思っちゃいけないんです。 【タイトル・著者】 有吉弘行「お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則」 お前なん…

常識はずれでなく、常識破りをする - 本で出会った素敵な言葉 vol.0008

【投稿者】 40代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 常識はずれでなく、常識破りをする 【タイトル・著者】 デーモン小暮「我は求め訴えたり」 【その言葉が好きな理由・感動した理由】 常識はずれと常識破り、これは一見似ている…

生きよ堕ちよ、その正当な手順の外に、真に人間を救い得る便利な近道が有りうるだろうか。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.0004

【投稿者】 40代 女性 【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】 生きよ堕ちよ、その正当な手順の外に、真に人間を救い得る便利な近道が有りうるだろうか。 【タイトル・著者】 坂口安吾「堕落論」 堕落論 (スラよみ!現代語訳名作シリーズ) pos…

北京のスターバックスで怒られた話:相原茂 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0065

【投稿者】 30代 男性 【感想】 この本は中国での様々な体験をもとに書かれたエッセイです。この本を通して中国語を勉強しようという気持ちと、中国での生活、中国の文化、中国人の考え方や物事の行い方について知ることができました。私はそれまで中国(人…

書を捨てよ町に出よう:寺山修司 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0047

【投稿者】 40代 女性 【感想】 思春期(高校時代)に友人のすすめで読んだ作品です。私の育った家庭は平凡平和な家庭で、両親は昔ながらの厳しくも優しい両親でした。そんな環境のなかで育ったので、このような「母親を捨てる」というような描写などがとても…

Bボーイサラリーマン:HIRO - 私の人生に影響を与えた本 vol.0044

【投稿者】 20代 男性 【感想】 今でこそ日本を代表する総合エンターテインメント集団に成長したEXILE。そのリーダーであり、所属事務所の社長も務めるHIROさんがそれまでの過程を記したものです。絶望の中でも、光を探し続け行動し続ければ道は開けるという…

しあわせのたまねぎ:川野陽子 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0033

【投稿者】 30代 女性 【感想】 昔の本ですが、購入した当時、私より年上で、難病をわずらいながらも明るい川野さん、としごろの女の子が、凄く前向きで、漫才のようなつっこみがあったり、テレビと変わらない印象で、つねにプラス思考なところに、ふさぎこ…

クリームシチューはご飯に合うか否か:山本ゆり - 私の人生に影響を与えた本 vol.0030

【投稿者】 20代 女性 【感想】 読み切りのとても読みやすいエッセイ本です。開いてみると、こんな楽しい話がたくさんあるのかとにやにやと笑いがとまりませんでした。読み始めた時、人生の選択に少し悩んでいた私ですが、この本を読んでいたらあぁなんて小…

できればムカつかずに生きたい:田口ランディ - 私の人生に影響を与えた本 vol.0012

【投稿者】 20代 女性 【感想】 何気なく立ち寄った本屋さんでこの本を見つけ、その時はじめて田口ランディさんを知りました。 当時高校生だった私は、この本で語られる彼女の言葉にとても共感しました。 生きづらさを感じつつもそれを言葉にできないもどか…

国境のない生き方: 私をつくった本と旅:ヤマザキマリ - 私の人生に影響を与えた本 vol.0003

【投稿者】 30代 女性 【感想】 著者は「テルマエロマエ」を描かれた方なので以前から知っていました。しかし、特に興味はありませんでした。しかし、ある時に著者の特集をTVで見て、その生き様やタフさにものすごく興味を持ちました。それから、この本に出…

男の作法:池波正太郎 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0001

【投稿者】 20代 男性 【感想】 池波先生の男の作法という本を読んで僕の人生に大きな影響がありました。この本は昭和の時代の男のマナーを昔はこうだったと振り返って行くだけの本なのですが、内容に衝撃を受けました。今の時代は効率化がすべてと言っても…