本棚

本や映画の情報サイト

かもめ食堂 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0089

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

最初に「パンとスープとネコ日和」というドラマを見て、その世界観が好きになり、その後「かもめ食堂」という映画があったのを知って、DVDで見ました。どちらも小林聡美さんが主演で、穏やかだけど芯のある女性を演じていらっしゃって、私もそうなりたいと思いました。また、この映画を見てから北欧雑貨などがとても好きになり、料理もシンプルなんだけど、少しこだわりを持って作るようにしてみたりするようになりました。とても慌ただしい毎日を、少しでもゆっくり丁寧に生きていきたいなと思えるようになりました。

 

【内容】

人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。

 

広告を非表示にする