本棚

本や映画の情報サイト

バケモノの子 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0077

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

私が人生に大きな影響を与えてくれたと思う映画は、細田守さんの作品のバケモノの子です。幼い頃に私は両親を亡くして叔父のところで生活をしていました。私は比較的、裕福な家族環境にあったのでそこまで苦労することは無かったのですが、心の奥では本当に寂しさを抱えていました。ある日、映画館にふらっと寄って普段は観ないアニメーションの作品を観てみたのがこの作品で、実際に内容がしっかりしていてアニメーションなのにすごくリアルに自分の感情を揺さぶられたのが今でも衝撃的で覚えています。この作品を通して私は、一般的に両親と長く日常を過ごせることがどれだけ幸せなのかを感じれた半面、これからの出会いを大切にしてより幸せで豊かな人生を送れる可能性を感じさせてくれました。

 

【内容】

『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督が人間界とバケモノ界がパラレルに存在する世界を舞台に描いた冒険活劇アニメ。ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。

 

広告を非表示にする