読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

ショーシャンクの空に - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0172

私の人生に影響を与えた映画 洋画 映画 30代 女性

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

この映画が好きという人は多いと思います。観たことのない人にはぜひ一度観てほしい、最後にとても気持ちが爽快になる映画です。 内容は、簡単に言えば無実の罪で投獄された元銀行員が脱獄して新たな人生を歩むというものです。 どんな人にもあると思いますが、私にも苦難というものに悩まされたことがありました。仕事・今後の人生など、先が見えない・もがいても良い方向に向かっていかない・どうしたら良いか分からない…そんな時には自分の心の薬としてこの映画を観ています。いろんなものを失った中でどん底に思える主人公の境遇、でも決して自分を見失うことなく目標に向かって時間がかかっても地道に努力を続けた結果自由と新たな人生を手に入れた彼に、どれだけ勇気づけられ気持ちをリセットできたか。本当に出合えて良かった映画です。

 

【内容】

スティーブン・キング原作、名匠フランク・ダラボンの劇場監督デビュー作にして、多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」のひとつに加えられた、新世代の傑作! とある刑務所の受刑者が勝ち取り、分け与えた解放と救い―。 誰の心にも静かに、爽やかな感動が訪れる…。 ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係 "のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のある時、アンディは監視役のハドレー刑務主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく…。