本棚

本や映画の情報サイト

きっと、星のせいじゃない - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0046

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

その当時、私は不満ばっかりで、正直ずっとイライラしてました。ただ、この映画に出てくる人達って本当に前向きで、変にポジティブな人は嫌いなんですけど、不平不満ばっかり言ってる時間があったら、他の素敵なことや有意義なことに時間をたくさん使おうと思えた作品です。自分は他の誰かになることなんてできないし、与えられた時間は人によって違うけど、今いる場所で精一杯生きたいとおもいました。 オーガスタスがめちゃくちゃ好きになりましたし、彼の考えてることが知りたくなって何度でも観たいと思える映画です。

 

【内容】

17歳のヘイゼルは、末期のガン患者。今は薬のおかげで深刻な状態を免れているが、どこへ行くにも酸素ボンべが必要で学校にも通えず、友人もできず、毎日同じ本ばかり読んでいる。両親を心配させないために出席した大嫌いなガン患者の集会で骨肉腫を克服したオーガスタス(ガス)と知り合う。18歳のガスはクールなヘイゼルに一瞬で恋に落ち、ユーモアのセンスが似ていた2人は間もなく惹かれあう。ある日、ガスから最高のサプライズが贈られる。なんと彼女が敬愛する作家と会えることになったのだ。2人は作家に会おうとオランダへ旅行に出るが……。

 

広告を非表示にする