本棚

本や映画の情報サイト

アナと雪の女王 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0031

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

アナと雪の女王が大ヒットした年、ちょうどヴォーカルを習い始めて半年くらい経った頃でした。そのヴォーカルクラスで、CD音源で何を歌ってもいいという発表会に出ることになり、最新の曲をあまり知らない私でしたが、あまりにも「ありの~♪」とテレビで聴くことが多くて、「英語版を見てみよう」と映画館まで足を運びました。曲の「Let it go」というタイトルは、ビートルズの「Let it be」よりもありのままでいるぞ!という意思が強く反映されており、そのエルサの生きざまを描いた歌詞にとても自分自身の境遇を重ね合わせて共感することができ、この歌を発表会用に選びました。発表会は大成功。それからも断続的にヴォーカルを習うのですが、習う前の準備運動としてこの歌は今でも欠かせませんし、歌詞の内容から、自己紹介のようだと思います。これをきっかけにとてもヴォーカルが上達し、これまで自己評価が低くて何をやっても身につかなかった人生が劇的に変わりました。

 

【内容】

アカデミー賞W受賞、エンタメ界の記録を塗り変えた空前の大ヒット作!“禁断の力”を制御できずに<雪の女王>となったエルサと妹アナの感動の物語。

 

広告を非表示にする