読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

心だけでなくからだで他人の痛みを感じられるかどうか。人を理解するには知性も想像力も必要ですが、それだけじゃない、自分を総動員しなきゃならないんだと思う。 - 本で出会った素敵な言葉 vol.0179

本で出会った素敵な言葉 人文・思想 30代 女性

 

【投稿者】

30代 女性

【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】

心だけでなくからだで他人の痛みを感じられるかどうか。人を理解するには知性も想像力も必要ですが、それだけじゃない、自分を総動員しなきゃならないんだと思う。

 

【タイトル・著者】

河合準雄、谷川俊太郎「誰だってちょっと落ちこぼれ スヌーピーたちに学ぶ知恵」

 

【その言葉が好きな理由・感動した理由】

スヌーピーが大好きなので、何の気なしに読んでみました。でも意外にスヌーピーのお話が深いことに気が付かせてもらった本です。この本の中にあった一節が心に残っています。人を理解するために、想像力が必要だとか、思いやりが大切とか、表面的なことはよく言われています。でも、自分を総動員しなきゃいけないという表現が、ぐっときました。心だけでなくからだいっぱい使って、考えることができたならば、もっと他人のことをもっとよく理解できるのだろうなぁと思います。相手を知るために、自分を総動員することを怠らないようにしたいと思ったので、印象に残っていますし、好きな一節です。

【本の内容】

ぼくも私も落ちこぼれ‥だから人生は面白い人が生きていく上でほんとうに大切なものは何か! 河合隼雄と谷川俊太郎が、その答えを探す。たましいの深いところに共鳴する生き方の知恵がふんだんに語られる きのうも失敗、きょうも失敗、だけど、それにめげないで、むしろ、そういう自分をおもしろがっていけば、気も休まってくる…。自分を客観視し、「人間ってこんなもんだろうなあ」と思うコツを、スヌーピーから学ぼう!

 

1 自分をおもしろがる(わからないところがいい
チャーリー・ブラウンの人生問題
「人間なんてほんとにつまんない!」 ほか)
2 勉強ができることよりすごいこと(もののあわれか、センチメンタルか
「家出の季節か…」の本心
「ここではないどこか」に何がある? ほか)
3 落ちこぼれはすばらしい(「ふつうの人」の代表、チャーリー・ブラウン
スヌーピーの中にある「魂の自由さ」
いじわるルーシーは変わらない? ほか)