読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

かっこいいってなんですか?かっこ悪いってなんですか? - 本で出会った素敵な言葉 vol.0174

 

【投稿者】

30代 女性

【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】

かっこいいってなんですか?かっこ悪いってなんですか?

 

【タイトル・著者】

明石英之「きんぼし」

 

【その言葉が好きな理由・感動した理由】

この本の話は、ふんどしをした見た目のかっこ悪い、先輩のかっこいい、本当のかっこいい姿の話。人は見た目ではなく中身を見なくてはダメだという話です。 見た目のかっこよさばかりを、気にしてしまい中身がない人間、見た目はダサいが中身がしっかり、自分を持っていて目標や夢にひたむきに頑張っている人間、本当はどっちをかっこいいというのかという、話です。見た目ばかり気にしていた男が、ダサいが中身が男らしい先輩をみて、自分を悩む場面でのセリフだからです。

【本の内容】

甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得なかった。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲に勧誘した。カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?こんな疑問を抱きながら、新太は相撲の道を歩み始めることになる。