本棚

本や映画の情報サイト

人間は金のためだけで働けるほど強くはない - 本で出会った素敵な言葉 vol.0123

 

【投稿者】

20代 女性

【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】

人間は金のためだけで働けるほど強くはない

 

【タイトル・著者】

石田衣良「シューカツ!」

 

【その言葉が好きな理由・感動した理由】

就職先を探すことに疲れ、アルバイトを掛け持ちしていました。 確かにお金は、普通に会社員として働くのと同等、それ以上を稼ぐこともできましたが 何か自分の中でしっくりこないというか、人生を無駄にしてしまっている気がしていました。 そんなときに、この本を読んで「人間は金のためだけで働けるほど強くはない」んだと気づき、 働くということはお金を稼ぐこと以上のもっと大切な意味があるんだと気が付くことができました。 いまの就職先では、人間関係にも恵まれ、お金では買えない経験をさせていただいています。

【本の内容】

仕事も会社も、わからない。でも今、闘うしかないんだ。水越千晴、鷲田大学三年生。仲間七人で「シューカツプロジェクトチーム」を結成した。目標は全員で、最難関マスコミ合格。

著者略歴 石田/衣良 1960年、東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業後、数々のアルバイトを経て、広告制作会社に入社。数社を転々とし、コピーライターとして独立。97年、「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞。詩的な散文で現代の事象を切り取るオリジナリティーが高く評価され、若い層を中心に幅広い人気を得る。2003年に『4TEEN』で第129回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

広告を非表示にする