本棚

本や映画の情報サイト

運命は自ら招き、境遇は自ら造る - 本で出会った素敵な言葉 vol.00075

 

【投稿者】

20代 男性

【本で出会った素敵な言葉・好きな一節・感動した一文】

『運命は自ら招き、境遇は自ら造る』

 

【タイトル・著者】

丸山敏雄「万人幸福の栞17カ条」




【その言葉が好きな理由・感動した理由】

その本(幸福の栞)は、朝散歩中に出会った人から勧められた塾(毎朝5時からある倫理塾) で毎朝栞を読む時間があるのですが、その際に読んだ一文です。 その時私は色々と悩んでいる時期だったのですが、この一文の中に「運命は自分の力で切り開いていける。 境遇も、自分の心の通りに変わっていくものだから、喜んで事にあたってゆけば良い」 とあり、それが全てでは無いにしても一理あると感銘を受けながらも勇気をもらい、思い切って行動に移せる切っ掛けとなったのがこの本を好きになった理由です。

【本の内容】

第一条 今日は最良の一日、今は無二の好機
第二条 苦難は幸福の門
第三条 運命は自らまねき、境遇は自ら造る
第四条 人は鏡、万象はわが師
第五条 夫婦は一対の反射鏡
第六条 子は親の心を実演する名優である
第七条 肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号
第八条 明朗は健康の父、愛和は幸福の母
第九条 約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福を奪う
第十条 働きは最上の喜び
第十一条 物はこれを生かす人に集まる
第十二条 得るは捨つるにあり
第十三条 本を忘れず、末を乱さず
第十四条 希望は心の太陽である
第十五条 信ずれば成り、憂えれば崩れる
第十六条 己を尊び人に及ぼす
第十七条 人生は神の演劇、その主役は己自身である

 

広告を非表示にする