読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

描いた日々に:Rhythmic Toy World - 私の人生に影響を与えた曲 vol.0006

 

私の人生に影響を与えた曲

Rhythmic Toy World「描いた日々に」

2009年結成の4人組バンド、Rhythmic Toy Worldのセカンド・ミニ・アルバム。ツアー中に紡ぎだした約20曲から厳選された楽曲を中心に、現在廃盤の自主制作シングル「終末のカンヴァセーション」をリアレンジして収録。前作同様のトリッキーさを残しつつも、よりストレートに感情を揺さぶるキャッチーさを備えた作品。

 

私の人生に影響を与えた理由

この描いた日々にという歌は、青春時代を終えた青年が、青春時代の当たり前の日々が大人になっていくにつれて遠くなっていって打算で流されて生きていってしまってる人に対して、一回きりの人生だから地位名誉なんかを捨てて自分たちが輝けるように生きたらいいという応援ソングとなっている。どんどん大人になっていく中で、小さい頃のがむしゃらな気持ちが薄れていき、このまま歳をとってしまうのかとも思ったが、この歌は歳をとったとしても変わらないで生きていく強さを応援してくれる曲で生きる勇気を生み出してくれたと思う。

投稿者

10代 男性