読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

マリーゴールドホテルへようこそ - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0179

私の人生に影響を与えた映画 洋画 映画 50代 女性

 

【投稿者】

50代 女性

【人生に影響を与えた理由】

老齢期を迎えた男女が「第二の人生」を求めて異国の地へ移り住み、そこでの出会いや経験から自らの過去やこの先の生き方を改めて考え、新たな一歩を踏み出すという話。私自身、そろそろ人生の終盤をどう生きていくかを考える年齢にさしかかっています。映画は私の日常とはかけ離れたストーリーではありますが、「いくつになっても新しいことにチャレンジできる!」「気持ちの持ちようで日常は明るくもなり、暗くもなる」「何事も前向きに」そんな精神的なメッセージはどんな国に住んでいようと、どんあ人種であろうと熱く伝わってきました。老後破産、などというくらい話題ばかりが取り上げられる日本ですが、もちろんお金がなければ始まらないことも事実ですが、精神的な前向きさを忘れずにいたい、と心に強く思った映画でした。

 

【内容】

アカデミー賞(R)受賞作『恋におちたシェイクスピア』の監督が贈る、
人生を豊かに変えるヒントがいっぱいの感動作!
人生やり直すのに、遅すぎるなんてない

<キャスト&スタッフ>
イヴリン・グリーンスレイド…ジュディ・デンチ(一柳みる)
ダグラス・エインズリー…ビル・ナイ(伊藤和晃)
グレアム・ダッシュウッド…トム・ウィルキンソン(羽佐間道夫)
ミュリエル・ドネリー…マギー・スミス(久保田民絵)
ソニー…デヴ・パテル(内田夕夜)

監督:ジョン・マッデン
製作総指揮:ジェフ・スコール/リッキー・ストラウス/ジョナサン・キング
●字幕翻訳:杉山 緑 ●吹替翻訳:徐賀世子

<ストーリー>
インドの高級リゾートホテルで魅惑の日々を─そんな謳い文句に惹かれて、イギリスからやって来たやっかいな事情を抱える男女7人。そんな彼らを待っていたのは、将来豪華になる“予定"のボロホテルと、異文化の洗礼だった。始めは戸惑うばかりの彼らだったが、新たな自分とささやかな幸福に出会い、この地を愛し始めていく。しかし、突然ホテル閉鎖の知らせが。再び人生の岐路に立つ彼らの選択は……?

<ポイント>
●口コミにより全米6週連続TOP10入り! 世界興行収入1億4000万ドルの大ヒット!!
●2013年度ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演女優賞の2部門にノミネート!
●監督はアカデミー賞(R)7部門受賞作『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン!
●「007」シリーズの“M"でお馴染みのオスカー女優ジュディ・デンチ主演!
さらにビル・ナイ(『ラブ・アクチュアリー』)、トム・ウィルキンソン(『フィクサー』)、マギー・スミス(「ハリー・ポッター」シリーズ)など名優たちが奇跡の共演!
●素敵なセカンドライフを夢みてインドを訪れた7人の男女たち――
異国の地で彼らが見つける本当の幸せとは?
●インドの定番スポットのジャイプールや『ザ・フォール/落下の王国』のロケ地にもなった建造物チャンド・バオリの階段井戸など、数々の名所が満載!
観ているだけで旅に出た気分を味わえる!
●第25回東京国際映画祭特別招待作品