読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

アルマゲドン - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0171

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

この映画は10代のときに見たのですが、この映画を見て主人公の自己犠牲を選択する場面では何が一番大切なのかを考えさせられたり、映画自体でチームワークの大切さや自分に今できることからやらなければいけないということの再確認。そしていつ何が起こるかわからないので、今の人生を楽しまなくてはいけないということをその歳で考えた記憶があります。最後に洋画に完璧にハマっていろいろなものを見始めたのもこの映画からだと思います。これがこの映画が私に与えた影響です。

 

【内容】

<ストーリー>
テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35,000キロのスピードで地球に接近していた。衝突すれば確実に地球は全滅する。人類が生き残る方法は唯ひとつ。小惑星の地下深くで核爆発を起こし、その軌道を変えるのだ。このミッション遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェッショナル達だった。残された時間はあとわずか。終焉へのカウントダウンの中、彼等は全人類の希望を背負いついに宇宙へと旅立った・・・。

<キャスト&スタッフ>
ハリー・スタンパー: ブルース・ウィリス / 諸角憲一
ダン・トルーマン: ビリー・ボブ・ソーントン / 堀部隆一
グレース・スタンパー: リヴ・タイラー / 藤貴子
A・J・フロスト: ベン・アフレック / 大滝寛
チック・チャプル: ウィル・パットン / 手塚秀彰
レヴ・アンドロポフ: ピーター・ストーメア / 後藤敦
キムジー将軍: キース・デビッド / 御友公喜
ロックハウンド: スティーブ・ブシェーミ / 林一夫

監督: マイケル・ベイ
製作: ジェリー・ブラッカイマー、ゲイル・アン・ハード、マイケル・ベイ
脚本: ジョナサン・ヘンスレー、J・J・エイブラムス
脚色: トニー・ギルロイ、シェーン・サレルノ
原案: ロバート・ロイ・プール、ジョナサン・ヘンスレー
製作総指揮: ジョナサン・ヘンスレー、ジム・ヴァン・ウィック、チャド・オーマン
撮影: ジョン・シュワルツマン(A.S.C.)
プロダクション・デザイナー: マイケル・ホワイト
編集: マーク・ゴールドブラット(A.C.E.)、クリス・レベンゾン、グレン・スキャントルベリー
衣装デザイナー: マイケル・カプラン
音楽: トレヴァー・ラビン