読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

カノジョは嘘を愛しすぎてる - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0156

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

一人の彼女の歌声を聴いたことで音楽の仕事に対して嫌気がさしていた主人公が音楽が好きでバンドを始めた頃の気持ちを思い出し、どんどん彼女の歌声や人柄に惹かれていくシーンを観てこんなにも人を変えることができるんだなと思いました。音楽のプロの主人公と素人の彼女でありながら、音楽が好きな気持ちは2人とも同じで共感できるもの、好きなものが同じというのはとても大きいこと、またそれにより居心地がいいと感じるんだろうなと思いました。

 

【内容】

「一目惚れって信じますか?」天才サウンドクリエーターであり、大人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバーである小笠原秋は、ビジネスとしての音楽の世界に嫌気が差し、自分の現状にもつまらなさを感じていた。そんな時、ふと気まぐれに女子高生・小枝理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始める。最初は軽い気持ちだった秋も、理子の純粋な想いに惹かれ、真剣に付き合うように。そんな折、理子が「CRUDE PLAY」のプロデューサーでもある高樹総一郎からスカウトされ、デビューすることに。実は理子は、天性の歌声の持ち主だった。理子の夢の実現が近づくにつれ、秋と理子の、嘘から始まった恋が大きく動き始める