読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

火垂るの墓 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0143

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

子供の頃から何度も見ています。戦争って何だったんだろうと本当に悲しい気持ちになりました。幼い子どもも犠牲になっていく戦争を繰り返してはいけないと強く思っています。家族を失い、頼れる親戚もなく、2人で生きようとする姿が感動的でした。妹を思いやってなんとか救ってあげたいと懸命に走り回ったのに、力が足りずに死なせてしまった兄の無念に心が痛みます。こういう思いを抱えたまま戦争に巻き込まれてしまう人が今でもいるのかもしれません。他人事と思わないように生きていきたいです。

 

【内容】

ジブリ映画をDVDよりも美しい映像で見る。

ジブリがいっぱいCOLLECTION
高畑 勲 監督作品
『火垂るの墓』 ブルーレイディスク

ブルーレイディスク化にあたり、映像特典には本編とのピクチャー・イン・ピクチャーで楽しむことの出来る絵コンテ映像やアフレコ台本、インタビュー映像や設定資料を収めた静止画集などを収録しています。また、監督や主要スタッフのインタビューを収録、音声特典としてお楽しみいただけます。
また、野坂昭如のエッセイを封入。“昭和20年"から60年以上が経過した今、『火垂るの墓』が持つ意味を問います。

【商品仕様詳細】

<仕様>
BD50/1枚/ピクチャーディスク/MPEG-4AVC/複製不能

<画面サイズ>
16:9ワイドスクリーン 1920×1080 FULL HD

<音声>
日本語(2.0chサラウンド/DTS-HDマスターオーディオTM(ロスレス))

<字幕>
日本語、英語

<映像特典>
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
●絵コンテビデオ1 (約2分)
●絵コンテビデオ2 (約1分)
●アフレコ台本
●監督 高畑 勲 インタビュー映像 (約18分)
●批評家 ロジャー・イーバート インタビュー映像 (約12分)
●予告編集
●静止画集 (ロケハン写真集/美術設定集/美術ボード集/イメージボード集/キャラクター設定・色指定集/全背景画集/製作風景写真集)