読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

シェフ 三ツ星フードトラック始めました - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0139

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

この作品は仕事に対するモチベーションが下がっていたときに観たのですが、観終ったあとに何かフツフツと湧き上がるような気持ちを与えてくれました。 主人公のカールはトラブルから店を辞めるはめになりどん底に陥りながらも、裸一貫自分が身に付けてきた能力を持ってアメリカの各地を渡り自信と誇りを取り戻すのですが、どんな状況になったとしても、自分のやってきたことを信じて突き進むことの重要性を感じさせられたのを覚えています。

 

【内容】

『アイアンマン』監督が本当に作りたかった映画… それは、毎日一生懸命なあなたに贈る ちょっといっぷく ムービー!
「アイアンマン」シリーズ監督のジョン・ファブローが製作・監督・脚本・主演4役を務め、フードトラックの移動販売をはじめた一流レストランの元料理長のアメリカ横断の旅を描いたハートフルコメディ。
ロサンゼルスの有名レストランで料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。
心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく。
カールはイネスやパーシー、仲間たちの協力を得て、マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅を続けながら、本当に大切なものを見つけていく。

<映像特典>
●ジョン・ファヴローとロイ・チョイによる音声解説
●未公開シーン(7種)
●製作の舞台裏

<キャスト>
カール・キャスパー・・・ジョン・ファヴロー(木村雅史)
イネス・・・ソフィア・ベルガラ(ちふゆ)
マーティン・・・ジョン・レグイザモ(高木渉)
モリー・・・スカーレット・ヨハンソン(林原めぐみ)

<作品の魅力>
●ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、ダスティン・ホフマンら豪華キャスト集結!
『アベンジャーズ』キャスト再共演!
ジョン・ファブローの映画製作への思いに共感した豪華キャスト集結!

●『得意な料理でお客さんを笑顔にすることがパパにとって最高の喜びだ!
お前にそれを伝えたいんだ! 』
“自分のパッションに正直な映画を作りたい!
"と大作のオファーを蹴って取り組んだ『アイアンマン』監督ジョン・ファブローが、“俺の料理を食ってくれ!
"と一流ホテルのシェフを辞め、アメリカでフードトラックブームを生み出したロイ・チョイの実話にインスパイアされた作品!
●見どころ満載!
共感ポイント盛りだくさんの魅力的なストーリー!
不器用な父と子供の物語!
フードトラックでアメリカン横断ロードムービー!
各地のシズル感たっぷり料理!
SNSに纏わるあるある物語!
ただの料理映画にはとどまらず、働くとはなにか?親子とはなにか?がずっしりと心に響く。
どん底まで堕ちた男が、裸一貫で下からのし上がっていく物語が見る人の心を掴み、最後には爽快な気分で包み込む!