読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

レ・ミゼラブル - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0132

私の人生に影響を与えた映画 洋画 映画 10代 女性

 

【投稿者】

10代 女性

【人生に影響を与えた理由】

この映画を見てまず感じたことは、生きることの素晴らしさです。私は当時、特に浮き沈みがあるわけでもなくなんとなく日々を過ごしていました。この映画を観たきっかけも、当時ロングラン上映されるほど大ヒットしていて、特にストーリー知らずに話題性につられて観に行きました。しかし、登場人物に訪れる様々な苦難や試練、ミュージカルであったため曲や歌声に感情が高ぶっていく、結末に涙が止まらなくなるほどの感動は、私が今まで体験したことがない感覚へと導かれました。また、登場人物が厳しい時代をたくましく、強く生きている姿を見て、自分も日々を大切に生きようと思えることができました。私は今、日々を後悔しないように生きています。この映画に出会えて良かったと心から思います。

 

【内容】

これが

愛、勇気、希望―――世界が泣いた、永遠に語り継がれる物語

■2013年、正月映画NO.1大ヒット!!
観客動員:約470万人、興行収入58億円!
「オペラ座の怪人」を抜き、国内ミュージカル映画歴代1位を記録!!
■世界の映画賞を多数受賞!!
★第70回ゴールデングローブ賞、最多3部門受賞!!
作品賞(コメディ・ミュージカル部門)、主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)ヒュー・ジャックマン、助演女優賞/アン・ハサウェイ
★第66回英国アカデミー賞、最多4部門受賞!!
助演女優賞、美術賞、メイキャップ・ヘア賞、録音賞
★第85回アカデミー賞堂々8部門でノミネート!!
作品賞、主演男優賞(ヒュー・ジャックマン)、助演女優賞(アン・ハサウェイ)、主題歌賞、衣装デザイン賞、メイクアップ賞、美術賞、録音賞
■社会現象となった“レ・ミゼラブル"!!
★サウンドトラック盤が異例の大ヒット!
★映画を超えたリアルな感情表現、鳥肌が立つ臨場感。多くのリピーターが誕生!!
★若者から年配層まで幅広く支持を得た映画史に残る1本!!

【ストーリー】
ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。
その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。

そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、
ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。
彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。
しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。
誰もが激動の波に呑まれていく…

【キャスト】
・ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン):『リアル・スティール』(2011)、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)
・ラッセル・クロウ(ジャベール):『スリーデイズ』(2010)、『ロビン・フッド』(2010)
・アン・ハサウェイ(ファンテーヌ):『ダークナイト ライジング』(2012)、『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)
・アマンダ・セイフライド(コゼット):『TIME/タイム』(2011)、『ジェニファーズ・ボディ』(2009)
・エディ・レッドメイン (マリウス):『マリリン 7日間の恋』(2011)、『イエロー・ハンカチーフ』(2008)
・ヘレナ・ボナム=カーター(マダム・テナルディエ):『英国王のスピーチ』(2010)、『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)
・サシャ・バロン・コーエン (テナルディエ):『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(2012)、『ブルーノ』(2009)
・サマンサ・バークス(エポニーヌ)
・アーロン・トヴェイト (アンジョルラス):『トラブルナイト in L.A.』(2011)<未>、『ゴシップガール (シーズン2、3)
・イザベル・アレン(コゼット(少女時代))

【スタッフ】
■監督:トム・フーパー『英国王のスピーチ』(2010)
■製作:ティム・ビーヴァン『宇宙人ポール』(2010)、『グリーン・ゾーン』(2010)、『ユナイテッド93』(2006)
エリック・フェルナー『宇宙人ポール』(2010)、『グリーン・ゾーン』(2010)、『ユナイテッド93』(2006)
デブラ・ヘイワード『宇宙人ポール』(2010)、『グリーン・ゾーン』(2010)、『ユナイテッド93』(2006)
キャメロン・マッキントッシュ
■製作総指揮:ライザ・チェイシン『宇宙人ポール』(2010)、『グリーン・ゾーン』(2010)、『ユナイテッド93』(2006)
アンジェラ・モリソン
ニコラス・アロット
リチャード・パパス
■原作:ヴィクトル・ユゴー(原作小説)
原作・脚本・音楽プロデューサー:アラン・ブーブリル(ミュージカル『レ・ミゼラブル』)
原作・脚本・作曲・音楽プロデューサー:クロード=ミシェル・シェーンベルク(ミュージカル『レ・ミゼラブル』)
■共同脚本:ウィリアム・ニコルソン『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(2007)、『グラディエーター』(2000)、『トゥルーナイト』(1995)
脚本・作詞:ハーバート・クレッツマー『地獄の罠』(1959)
■撮影:ダニー・コーエン『英国王のスピーチ』(2010)、『パイレーツ・ロック』(2009)
■プロダクション・デザイン:イヴ・スチュワート『英国王のスピーチ』(2010)、『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(2007)
■編集:メラニー・アン・オリヴァー『ジェーン・エア』(2011)
クリス・ディケンズ『宇宙人ポール』(2010)、『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)、『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン! 』(2007)
■音楽プロデューサー:アン・ダッドリー『トリスタンとイゾルデ』(2006)、『アメリカン・ヒストリーX』(1998)、『フル・モンティ』(1997)
■音楽監修:ベッキー・ベンサム『マンマ・ミーア! 』(2008)