本棚

本や映画の情報サイト

ランボー2 怒りの脱出 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0131

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

小学生の頃に父親から勧められて見た映画です。それまではアニメ映画や特撮物の映画しか見ていなかった僕にとってランボーは、とにかくド派手で男のマッチョイズムを見せつけてきて衝撃を受けました。それからアクション映画や他ジャンルの映画を見るようになり映像という物に興味を持ちました。中学生になってから自主制作で映画を作ったのも、映像業界を志し映像業界で働いているのもランボー2を見ていなければなかったかもしれない事を考えるとランボー2は僕にとって偉大な映画なのです。

 

【内容】

特別任務を帯びてランボーは再びベトナムへ向かう。『ランボー』シリーズの第2作!

【ストーリー】
前作の事件で服役中だったランボーは、釈放と引き換えに特別任務を与えられる。それはベトナムの奥地に行き、捕虜となっているアメリカ兵の状況を調査してくることだった。パラシュート降下の際の事故で火気類を全てを失ったランボーは、ナイフと弓矢だけを武器に敵地の真ん中に降り立った・・・。

【キャスト】
シルヴェスター・スタローン(『クリフハンガー』、『ロッキー』シリーズ)
リチャード・クレンナ(『裸の銃(ガン)を持つ逃亡者』)
チャールズ・ネイピア(『フィラデルフィア』)

【スタッフ】
監督:ジョージ・P・コスマトス(『コブラ』、『カサンドラ・クロス』)
製作:バズ・フェイトシャンズ(『トータル・リコール』)
脚本:シルヴェスター・スタローン(『ロッキー』シリーズ)、ジェームズ・キャメロン(『タイタニック』、『ターミネーター2』)
製作総指揮:マリオ・カサール(『ターミネーター2』、『氷の微笑』)、アンドリュー・ヴァイナ(『ダイ・ハード3』)

 

広告を非表示にする