本棚

本や映画の情報サイト

シンドラーのリスト - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0125

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

歴史で知ってはいた第二次世界大戦時にユダヤ人大虐殺が行われていたことを知らず無抵抗の人々を次々に強制収容所へ送り毒ガスで殺害した映像がモノクロで作品として出されている事で恐ろしさが伝わりやすく気持ちが入りやすかった。また部分で色の映像が出てきた事でさらに意識を引き立たせる手法が見せる映像を作り上げる部分で印象強く残る事を知った。内容もインパクトがあったが作品の作り方に対しても感情を持ちやすくする手法なども人に伝えるにはどうしたらいいのかを考えるきっかけになった。

 

【内容】

一つの生命を救う者が世界を救える
スティーブン・スピルバーグが初のオスカーに輝いた、ホロコーストの真実を描いた傑作!

【ストーリー】
1939年-。ドイツ人実業家、オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)が、ポーランドの古都クラクフにやってくる。野心家でナチス党員の彼は、巧みな話術と賄賂を使ってドイツ軍の上層部に取り入り、たちまち軍需工場で成功を収める。彼が雇っていたのは、有能なユダヤ人会計士、イザック・シュターン(ベン・キングスレー)のほか、賃金の安いユダヤ人労働者だった。やがて、ユダヤ人への迫害がエスカレートし、彼らが強制収容所で恐ろしい残虐行為の犠牲となっていくのを目の当たりにしたシンドラーは、ユダヤ人を助けようと、収容所所長、アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)に渡すためのあるリストを作り始める…。

【キャスト】
リーアム・ニーソン/ベン・キングスレー/レイフ・ファインズ/キャロライン・グッドール/ジョナサン・セガール

【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ/脚本:スティーブン・ザイリアン/原作:トーマス・キニ―リー/製作:スティーブン・スピルバーグ、ジェラルド・R・モーレン、ブランコ・ラスティグ/製作総指揮:キャスリーン・ケネディ/撮影:ヤヌス・カミンスキー/音楽:ジョン・ウィリアムス

 

 

広告を非表示にする