本棚

本や映画の情報サイト

天使にラブソングを2 - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0110

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

まず音楽の素晴らしさを教えてくれた映画です。ウーピー・ゴールドバーグ演じるシスターメリー・クラレンス (1ではシンガーでしたが)もですが、ひとりひとりのキャラクターの歌唱力も素晴らしいですし、まさに音楽が中心の映画です。 またメリー・クラレンスの考え方・行動は常にポジティブで、作品の中に出てくる、落ちぶれた学生たちだけではなく、私の心を 鼓舞してくれるものでした。 本当は音楽が好きなのに素直になれず、反抗的だった生徒たちがシスターに少しずつ心を開き、みんなで美しい音楽を奏でる クライマックスシーンは圧巻で、鳥肌が立ちます。 作品の中には、のちにビッグアーティストになる、ローリン・ヒルも主役級で出ていて、素晴らしい歌声を披露しています。 音楽の素晴らしさ、美しさ、それを奏でる人のすごさが笑いある内容の中にしっかり盛り込まれていて、最初から最後まで心から 感動し、楽しめる作品です。

 

【内容】

ウーピー・ゴールドバーグ主演で贈る、修道院を舞台に、売れない歌手とシスター達が巻き起こす騒動を描いたハートフル・コメディの第2弾。

 

広告を非表示にする