本棚

本や映画の情報サイト

劇場版MOZU - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0075

 

【投稿者】

30代 男性

【人生に影響を与えた理由】

地上波の連ドラ時代から視聴していたのですが、なんといっても作品の中の世界観が好きで私は写真館で撮影する仕事をしているのですが被写体の捉え方がすごく参考になります。背景を含んだ人間の撮影は本当に技術が必要なのですが、MOZU映画を見て自分の仕事に活かせるインスピレーションがどんどんと湧くような作品です。もちろんストーリーも最高で人間の哲学的な部分を考えさせられるような内容で、日本映画ではなく洋画だと思ってしまうくらい重厚な作品です。

 

【内容】

妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)、明星(真木よう子)とともに 一連の「MOZU」事件で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。それから・・・・。 高層ビル占拠爆破とペナム大使館襲撃、二つの大規模テロが同時発生した。これらの事件は犯罪プランナー・高柳(伊勢谷友介)と 実行部隊を率いる殺し屋・権藤(松坂桃李)を中心とするテログループによる犯行であった。 彼らは、日本犯罪史の重大事件を影で操ってきた存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとに、ある犯罪計画を極秘裏に進行していたのだ。 灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵・ダルマとの死闘がついに幕を開ける!

 

広告を非表示にする