本棚

本や映画の情報サイト

リング - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0072

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

映画「リング」が公開された年、私と友達は、映画を見に行きました。何を見るのかは友達任せで、始まるまで、特に気にすることなく過ごしていました。 お化け屋敷や、ホラーものが苦手だった私は、「リング」に圧倒され、しばらくは、夜、とてもびくびくしながら過ごしたのを覚えています。 ちょうど受験勉強中で、夜まで勉強していることが多かったので、映画に出てきたワンシーンのように、鏡に何かうつっている気がして見れなかったり、真っ暗になると怖くて布団に潜り込んだりしていました。 それ以降、私は、ホラー映画を見ることができなくなりました。今もずっとです。人生において、とても悪影響を与えた映画でした。

 

【内容】

ちまたに勃発する原因不明の突然死。 呪いが込められたビデオテープの存在の噂は、都市の人々の間に急速に広まっていった。 浅川玲子(松嶋菜々子)は、ある事件を追いかけるうちにそのビデオテープを観てしまう。 そのビデオには、観たものを7日間の期間で確実に死に追い込むという、恐怖の呪縛が潜んでいた。 玲子は別れた夫の高山竜司(真田広之)に相談するが、彼もまたそのビデオを観てしまう。 息詰まるような限られた時間の中で、彼らは生き残りをかけてその謎に挑む。

 

広告を非表示にする