本棚

本や映画の情報サイト

冷静と情熱のあいだ - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0055

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

竹野内豊さん主演の、フィレンツェが舞台の映画です。この映画がとっても大好きで、竹野内豊さんや相手の女優さんの美男美女、イタリアの素敵な街並み、エンヤの音楽など、スケールの大きさが美しいです。はかないすれ違い、戻れない過去、挫折や絶望を乗り越えて、最後ハッピーエンドで結ばれるというストーリーが何とも言えず大好きです。10年前にここで会おうと約束したことをお互い忘れることなく出会い、いろんな運命が味方して時間や空間が奇跡を起こしたこと、こんな素晴らしい恋愛をしてみたいと、ずっとこの映画の世界に憧れています。いつかフィレンツェのドゥオモに行きたいです。

 

【内容】

イタリアで、美術絵画の修復師の修行中の順正は、この地でかつての恋人あおいに再会する。彼女とやり直したいと願う彼だが、あおいには裕福な恋人と打ち込める仕事があり、彼の入る余地はなかった。そんなときアトリエで事件が起こる…。 辻仁成と江國香織が、ひとつの恋愛を男女それぞれの視点でつづった原作を、TVドラマ界の人気監督・中江巧が演出。竹野内豊、ケリー・チャンという美男美女の主演、フィレンツェ、ミラノのロケなど、美にこだわったビジュアルが、悲恋を大いに盛りあげる。竹野内があおいとの過去、アトリエでの事件などに苦悩する主人公を表情豊かに演じている。また順正の恋人を演じた篠原涼子が、彼への熱い思いをほとばしらせる熱演を見せており、一見の価値ありだ。(斎藤 香)

 

広告を非表示にする