本棚

本や映画の情報サイト

マイ・フェア・レディ - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0051

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

大学の言語学の教授がこの映画を紹介してくれました。「マイフェアレディ」はイギリスの下町で育った女性が、一人前のレディになるミュージカル映画です。特に印象に残ったのは、言葉遣いを直そうとするパートです。標準英語で「エイ」と発音するところを、イギリスの下町では「アイ」と発音します。染みついた下町言葉を直すのは容易なことではなく、途中で口喧嘩や皮肉のバトル、歌による喜怒哀楽の表現が繰り広げられます。「踊りあかそう」などの名曲だけでなく、セリフや言葉遣いも楽しめる映画でした。それまでジブリ映画しかまともに観たことがなかった私でしたが、この映画がきっかけで洋画に興味を持ち、様々なジャンルの洋画を楽しむようになりました。この映画を紹介してくれた言語学の教授にはとても感謝しています。

 

【内容】

ロンドンの街で花売りをしている生意気な娘イライザは、仕事と趣味が音声学だという態度が傲慢なヒギンズ教授のレッスンを受けることになった。礼儀作法から話し方まで徹底的に教育されたイライザは、ロンドン上流階級の舞踏会でハンガリー王女だと言われるまでの変身を遂げる。しかしイライザが変わった時、ヒギンズ教授自らが学ばなければならないことがあった。

 

広告を非表示にする