本棚

本や映画の情報サイト

モーリス - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0028

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

イギリスの若手イケメン俳優が揃ったこの作品のストーリーは、ゲイに目覚めた青年の悩める恋愛模様を描いています。けれど一般的なゲイ映画に比べて、少女漫画のような胸きゅんな要素も多めで、結果として私が腐女子に目覚めるきっかけとなった映画です。最近ではBL(ボーイズラブ)作品は人気カテゴリーのひとつとなりましたが、未だにこの映画を越える作品には出会えません。そして、何度見返しても全く飽きることのない作品で、見るたびにやはり腐女子の私の原点はこの作品にあるなと納得します。

 

【内容】

【ストーリー】 中産階級のモーリスは、ケンブリッジ大学に入学、そこで上流階級のクライブに出会う。 彼はギリシャ哲学に心酔し、同性愛を肯定している。 モーリスはクライブの影響を受けるようになり、やがて2人はプラトニックな恋愛関係となる。 ところが、彼らの旧友リズリー子爵が同性愛の罪で逮捕されたのをきっかけに、クライブはモーリスとの関係を断ち切り、結婚を決めてしまう…。

 

【キャスト】 ヒュー・グラント(ウェールズの山) ジェームズ・ウィルビー(ハワーズ・エンド) ルパート・グレイブス(眺めのいい部屋) ベン・キングスレー(ガンジー) キティ・アルドリッジ(眺めのいい部屋)

 

【スタッフ】 監督:ジェームズ・アイヴォリー(眺めのいい部屋) 製作:イスマイル・マーチャント(眺めのいい部屋) 脚本:ジェームズ・アイヴォリー、キット・ヘスケス・ハービー 原作:E・M・フォースター(眺めのいい部屋) 撮影:ピエール・ロム(アンナ・オズ) 音楽:リチャード・ロビンス(日の名残り) ☆1987年ベルリン映画祭銀獅子賞、主演男優賞

 

広告を非表示にする