本棚

本や映画の情報サイト

奇跡のシンフォニー - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0023

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

この映画は自分の親を知らない1人の男の子がストリートチルドレンとなり、音楽を通して仲間を作り、さらには音楽の力で自分の両親との再会を果たすというストーリーです。 この映画を見た当時は私は高校生で音楽に青春を捧げていました。 自分が行き詰まったときにこの映画を見ると、音楽には素晴らしい力があり、希望に満ち溢れているな。と。もう1度頑張ってみようという気持ちにさせてくれました。 また、改めて人と人との繋がりの大切さなども感じることができた映画です。

 

【内容】

“きっと会える”と信じて両親を探す少年の一途な想いと、 再会の奇跡を呼び起こす<音楽の魔法>に心揺さぶられる、感動のファンタジー! 11年と16日、施設で孤独な日々を耐えていた少年。「パパとママに会いたい-」その想いだけを胸に NYへやって来た。何ひとつ手がかりがないまま、両親を探し続ける毎日。しかし、その旅の途中で 出会う人々、生まれて初めて手にした楽器の数々が彼の運命を変える。彼はストリートで無心にギタ ーをかき鳴らし、あふれる両親への愛を音符に託し続ける。必ずこの音は、この世界のどこかにいる ふたりに届くと信じて・・・ 『チャーリーとチョコレート工場』でまっすぐな心を持つチャーリー少年を演じ、世界中の映画ファ ンを虜にしたフレディ・ハイモアが、今度は、音楽のパワーを信じる心で夢をかなえていく少年の役 に、健気な存在感を光らせる。本作『奇跡のシンフォニー』は、必ず会えると信じて両親を探す主人 公エヴァンの一途な姿に涙し、再会の奇跡を呼び起こす音楽の魔法に心揺さぶられずにはいられない 、珠玉のファンタジー・ドラマである。

 

広告を非表示にする