本棚

本や映画の情報サイト

オーバー・ザ・トップ - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0022

 

【投稿者】

50代 男性

【人生に影響を与えた理由】

昔 見た映画にシルベスタ・スタローンの「オーバーザトップ」という作品があるのですが、一見アームレスリングを扱ったスポーツ根性ものにみえるのですが、実は父と子の問題を描いたヒューマンドラマでした。人生の進路に悩む息子に向かってスタローン演じる主人公が「人生は、待ってちゃ来ないんだ。自分で掴み取るものなんだ。」といった言葉にとても感銘をうけました。それから引っ込み思案と言われていた自分が困難に立ち向かうようになったのは、言うまでもありません。

 

【内容】

放浪のコンボイ・トラッカー、リンカーン・ホークは義父との確執から10年前に妻と息子を残して家を出た。 しかし妻が重病との知らせを聞き、義父に内緒で息子と再会し妻の元へと向かう。だがその直後に妻は死に、再び息子も義父の元に。 そんななか、ホークはかねてから熱望していた世界アーム・レスリング選手権への出場を決める。 息子への思いをぶつけるように、ホークは世界の強豪たちと死闘を繰り広げる!

 

広告を非表示にする