本棚

本や映画の情報サイト

ガール - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0016

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

GIRLは4人の女性が出てきます。1人目、主人公は29歳を迎えたガールを楽しむ女性、2人目は旦那よりも給料が多くこどもはまだいないキャリアウーマン、 3 人目は独身32歳、女子力はほど遠く男性の話は全く出ない、4人目は34歳シングルマザー、旦那の1回の浮気が許せず離婚。 じぶんとまったく同じ環境に当てはまらなくても、4人が抱える葛藤や悩みに絶対共感できる映画です。 ガールを言えるのはいつまで?中身も大人にならなきゃいけない、私達も年齢を重ねて洋服を変えていきます、 結婚して仕事を続けたい人もいます、邪魔する男性の存在だってあります。 辛い女性の葛藤も、最後は4人とも乗り替えて前に進むのです。 わたしにたくさんの勇気をくれました。 女の子は半分がブルー、半分がピンクで出来ている、この言葉が私を受け止めてくれます。 ぜひ休日のおともにガールを選んでください!

 

【内容】

全てに本気で頑張るGIRL<あなた>達に贈る、女子力アップ・ムービー! ! ●香里奈を始めとする、豪華キャスト陣! 女性たちに圧倒的な支持を受ける香里奈をはじめ、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏、檀れい、加藤ローサなどの豪華女優陣。 また男優も向井理、上地雄輔、要潤、林遣都など、豪華キャストが集結! ●若き俊英・深川栄洋監督最新作! 『60歳のラブレター』『白夜行』『神様のカルテ』など、若干36歳の若き俊英・深川栄洋監督最新作! 由紀子(香里奈)、聖子(麻生久美子)、容子(吉瀬美智子)、孝子(板谷由夏)は、勤める会社も年齢も違うけれど、なぜか気の合う親友同士。 大手広告代理店に勤める由紀子は、おしゃれが大好きな29歳。しかしガールとしての曲がり角を迎え、恋人の蒼太(向井理)ともしっくりいかず、30歳を目前に迷いや苛立ちを感じる日々。 聖子は、会社で女性管理職に抜擢されるも年上の男部下・今井(要潤)と衝突、夫の博樹(上地雄輔)は給料もキャリアも妻の方が上であることを全く気にしないそぶり。 文具メーカーに勤める容子は、30歳もとうに超え、おしゃれも恋愛も諦めかけていた時に、一回りも年下のイケメン新入社員・慎太郎(林遣都)に出会う。 シングルマザーの孝子は、3年ぶりに仕事に復帰し、仕事と子育てに奮闘するも、自分の頑張りがどんどん空回りしていくのを感じている・・ 一見、それぞれ自立し、自分らしく人生を謳歌しているように見える彼女たち。 4人は女が生きていく上で迫られる様々な選択に、迷い・悩みながらも、懸命に人生と向きあおうと奮闘していくのだが--



広告を非表示にする