本棚

本や映画の情報サイト

タイタニック - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0014

 

30代 女性

 

当時、わたしは高校生ではじめてつきあった彼氏とみにいった映画でした。緊張感のなかでドキドキしてみたのはわすれられず、人を愛することのすてきだなとおもう感情と船が沈没して命をおとして、愛する彼が死んでしまうという話に涙しました。この映画をきっかけに洋画のロマンスものもおおくみるようになったり、世界観がかわっていろんな作品を調べたりするようになりました。この映画から5年、10年と子供がうまれるまでずいぶん映画館で感動する作品をみるようになりました。

 

アカデミー賞11部門受賞。世界中を感動の渦に巻き込んだ、映画史に残る永遠の名作。 特典ディスクを収録した豪華2枚組。 映画の言葉 “人生は贈り物 ムダにはしたくない"

 

<キャスト&スタッフ>
ジャック…レオナルド・ディカプリオ(松田洋治)
ローズ…ケイト・ウィンスレット(日野由利加)
キャル…ビリー・ゼーン(山寺宏一)
モリー…キャシー・ベイツ(谷 育子)
ブロック・ラベット…ビル・パクストン(石塚運昇)

 

監督・製作・脚本・編集:ジェームズ・キャメロン
製作総指揮:レイ・サンチーニ
製作:ジョン・ランドー
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:ジェームズ・ホーナー
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:たかしまちせこ

 

<ストーリー>
1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる……。

 

広告を非表示にする