本棚

本や映画の情報サイト

バック・トゥ・ザ・フューチャー - 私の人生に影響を与えた映画 vol.0013

 

20代 女性

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーという作品は過去と未来を行き来できる車で旅をするというストーリーです。主人公が過去と未来を行き来して過去が変わってしまったり悪役に悪い未来にされてしまったりというトラブルを乗り越えていくものでした。タイムマシンを開発したドクは過去を変えてはいけないと最初言っていたのですが、最後の「君の未来はまだ決まってないということ。誰のでもそうだ。未来は自分で切り開くものなんだよ。だから頑張るんだ。」という言葉で未来には誰にもわからないけど自分の努力でどんな未来にも変えられると思えるようになりました。

 

<ストーリー> 【Part 1】 *本編/約116分 親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで、タイムスリップしてしまった高校生のマーティ。そこで自分の両親になるはずのロレーンとジョージに出会う。だが、内気なジョージは彼女に告白できないまま、乱暴者のビフにこき使われる毎日。しかも、ロレーンがマーティに恋をしてしまい・・・。 【Part 2】 *本編/約108分 無事現代に戻ってきたマーティ。彼は2015年から帰ってきたドクに、未来の息子がトラブルに遭っていることを告げられ、将来妻になるジェニファーを連れ、3人で未来へと飛ぶ。ところが、老いたビフにタイムマシンを盗まれてしまい、それが原因で1985年のヒル・バレーは、ビフが牛耳る荒廃した街へと変貌。マーティたちは、街を元の姿に戻すことが出来るのか!? 【Part 3】 *本編/約118分 落雷でドクが1885年にタイムスリップ。またしても1955年に取り残され、途方に暮れるマーティ。は、ドクが1885年ビフの祖先ビュフォード・タンネンに殺されてしまうと知って大慌て!ドクの隠したタイムマシンを見つけて、西部開拓時代に急行する。二人は無事再会を果たし、未来へ一緒に帰ることにするが、偶然命を救った女教師クララに、ドクが一目惚れして・・・。 <キャスト>マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド/メアリー・スティーンバージェン/リー・トンプソン/クリスピン・グローヴァー 監督:ロバート・ゼメキス/製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ

 

広告を非表示にする