読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

冬の童話:白川道 - おすすめの恋愛小説 vol.0086

 

【おすすめの恋愛小説】

白川道「冬の童話」

 

【おすすめの理由】

主人公の聖人とそらの清らかで美しいラブストーリーです。まさに大人の童話のような。 捨て子から出版社の社長までのぼりつめた聖人と、ピュアで美しく、天性の才能に恵まれたそらの純愛。 そして重い病。普通なら陳腐に思えてしまえそうな設定にも、周囲を含めた人物の魅力で素直に引き込まれて一気に読んでしまいました。 この小説では、本来最後にもってくる場面を最初にもってきているので、全部読んだ後にもう一度最初に戻って読むと、二人が辿った愛の軌跡が分かり、胸を締め付けます。

【本の内容】

新興出版社のカリスマ社長・稲垣聖人。 出版界の風雲児として名を馳せているが、その過去はベールに包まれたまま。 人知れず暗い過去を抱え、孤高に生きている。 派遣社員として働きながら虚無的に生きる女・名高そら。 幼少期に歌の才能を認められながらも、自己犠牲的に生きている。 出会うはずのなかった二人が運命的に出会い、 父娘ほどの年齢差を乗り越えてひたむきに結ばれた時、哀しい奇跡が起こったー。

 

【投稿者】

30代 女性