読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

ナラタージュ:島本理生 - おすすめの恋愛小説 vol.0077

 

【おすすめの恋愛小説】

島本理生「ナラタージュ」

 

【おすすめの理由】

教師と元教え子との恋愛がメインのストーリー。そこに、同じ世代の男女も絡み話は進んでいきます。 心理描写がとても美しく、読みながら情景が浮かびます。恋愛をしたことのある人ならば1度は経験したことのあるであろう、ちくりとした胸の痛み、もどかしさや苦しさなどの心の機微が繊細に描かれています。学生の頃の恋愛、そして大人になってからの恋愛。これらは決して同じとは言いがたく、大人になったからこそ身動きが取れなかったり考えることが増えたりすることもあります。そんな恋愛の難しさ、美しさ、切なさを1冊で感じることの出来る物語です。

【本の内容】

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

 

【投稿者】

20代 女性