読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

若きウェルテルの悩み:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ - おすすめの恋愛小説 vol.0072

おすすめの恋愛小説 小説 20代 男性

 

【おすすめの恋愛小説】

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ「若きウェルテルの悩み」

 

【おすすめの理由】

ある意味最も有名な恋愛小説だと思います。なにせ、「ウェルテル効果」という社会現象の名前の由来ですから。この効果を知らない人は、ネタバレが含まれますので、それを嫌うなら調べる前にこの18世紀の小説を読んでください。 18世紀の書簡体小説で、一見難易度が高いようにも見えますが、岩波文庫を始めとする邦訳に読みやすいものが揃っています。このような古典は時代背景や歴史を知っていないと楽しく読めないことも多いのですが、『ウェルテル』は当時のドイツの事情を知らなくても十二分に楽しめます。おすすめです。

【本の内容】

親友のいいなずけロッテに対するウェルテルのひたむきな愛とその破局を描いたこの書簡体小説には、ゲーテ(1749‐1832)が味わった若き日の情感と陶酔、不安と絶望が類いまれな抒情の言葉をもって吐露されている。晩年、詩人は「もし生涯に『ウェルテル』が自分のために書かれたと感じるような時期がないなら、その人は不幸だ」と語った。

 

【投稿者】

20代 男性