読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

塩の街:有川浩 - おすすめの恋愛小説 vol.0054

おすすめの恋愛小説 小説 30代 女性 有川浩

 

【おすすめの恋愛小説】

有川浩「塩の街」 

塩の街 (角川文庫)

塩の街 (角川文庫)

 

 

【おすすめの理由】

SF小説と恋愛小説が絶妙にミックスされていてとても面白いです。さらに、登場人物が素敵です。特に元自衛隊隊員の秋庭にやられました。普段はちょっと冷たくて、でもそれは照れ隠し。優しくするときは特に横柄で冷たくなる。そんな秋庭と女子高生、真奈の両思いだけどくっつきそうでくっつかないやりとりにキュンキュンきます。恋愛だけではなくて謎の塩害に侵されていく街と人々の人間ドラマと、塩害がおきる原因を探っていく面白さ。恋愛だけじゃ物足りない人におすすめです。

【本の内容】

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と街を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。だが―「世界とか、救ってみたくない?」。ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作にして、有川浩のデビュー作!番外編も完全収録。

 

【投稿者】

30代 女性

 

こちらの記事もおすすめ