読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

クジラの彼:有川浩 - おすすめの恋愛小説 vol.0047

おすすめの恋愛小説 小説 20代 女性 有川浩

 

【おすすめの恋愛小説】

有川浩「クジラの彼」 

クジラの彼 (角川文庫)

クジラの彼 (角川文庫)

 

 

【おすすめの理由】

恋愛ものの短編集なんですが、わたしはタイトルにもなっている「くじらの彼」が大好きです。有川さんの作品である「海の底」に登場する冬原のアナザーストーリーという感じなのですが、潜水乗りの彼を一途に待つ彼女のお話です。その彼女が、どこにでも普通にいるOLでとても共感できます。また冬原はかっこよくて一見隙がなさそうな男性なのですが、その彼女の前だととてもかわいくて、素直になって接しているところがキュンとします。有川さんの特徴の一つである「自衛隊もの」で、主人公たちは何かしら自衛隊員だったり関係会社の社員だったりするんですが、恋愛するときは誰だっておんなじで、ただそこに少しだけ特殊な事情が絡んできて、切なかったり面白かったりします。

【本の内容】

『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる…。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾。

 

【投稿者】

20代 女性

 

こちらの記事もおすすめ