読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

ぼくは明日、昨日のきみとデートする:七月隆文 - おすすめの恋愛小説 vol.0024

おすすめの恋愛小説 小説 30代 女性

 

【おすすめの恋愛小説】

七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

 

【おすすめの理由】

読み終わっても、何度も何度も読み返したくなる、そんな小説です。そして、あまりの切なさに涙が止まりませんでした。主人公が大人に成長していくすがた、少女との不思議な出会い、そんな二人の許された限られた時間で繰り広げられる日常が、とても愛おしくもあり、とても感情移入してしまいました。予想をしていなかった設定に驚きましたが、一度読んだだけでは分からない、とても読み応えのある小説で、久々に面白かったといえる作品でした。

【本の内容】

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。 高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。 気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて──。 「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」 奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。 彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

 

【投稿者】

30代 女性