読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

teddy bear:べあ姫 - おすすめの恋愛小説 vol.0019

おすすめの恋愛小説 小説 10代 女性

 

【おすすめの恋愛小説】

べあ姫「teddy bear」

 

【おすすめの理由】

主人公の鈴木晴奈と記憶を徐々に失っていく病気を持った塚本成也の恋愛物語です。成也は病気の不安から晴奈を度を超えた束縛をしてしまい陽奈は耐えきれず別れます。ある日、成也が他の女性といるとき目が合ったとに気づかれなかった陽奈はとてもショックを受けるという文を読んだ時は読者の私もとてもショックを受けるほど本に入り込んでいました。その後、病気を知った陽奈は成也とまた付き合いだしどんなに名前を忘れられ誰?と聞かれても陽奈は何回も陽奈だよと教え、影で泣く陽奈にいつも共感していました。残り短い時間でたくさんの思い出を作る2人の姿にとても感動しました。

【本の内容】

高校生になったばかりの晴奈は、学校生活に退屈を感じはじめ不登校になる。空虚感はエスカレートし、やがてリストカットなどを繰り返すように…。そんな折に出会った成也によって、生きる希望を持てるようになった晴奈。だが、そんな2人に悲しい運命が待ち受けていた―。愛する人のために精一杯生きようとする2人の姿に、700万人を超える読者が涙したラブストーリー。シリーズ累計58万部を記録した単行本から、未収録シーンを復活させたオリジナル版でついに文庫化。

 

【投稿者】

10代 女性