読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

はじまりの空:楡井亜木子 - おすすめの恋愛小説 vol.0009

おすすめの恋愛小説 小説 40代 女性

 

【おすすめの恋愛小説】

楡井亜木子「はじまりの空」

 

【おすすめの理由】

高校生と社会人の恋愛、というありそうでないような、ないようであるような恋愛物語。正直、さらりと読み終えておしまい、と思っていたが、淡々としているようで想いがあふれそうな主人公、真菜の気持ちに、いつの間にかシンクロしてしまう。大切にしてくれる彼氏がいるのに、姉の義兄となる蓮が気になってしまう心のゆれ、そして蓮と共通する美術への思い。日常の風景が見える描写が、彼らの気持ちをくっきり浮き立たせている。さらりと読み終えるどころか、何度も読み直している小説。

【本の内容】

岡崎真菜、高校2年生。姉の結婚相手に紹介されたその兄、小林蓮の存在が心の内を占め、戸惑う。小さな画廊で先輩の元妻に使われている、結婚しそこなった中年なのに―。真菜の想いを知ってか知らずか、蓮は、決して心を開こうとしなかった…。一生に一度の恋に身を焦がす少女の視点で、17歳と34歳の恋を鮮烈に描いた、すばる文学賞作家による文庫書き下ろし。 楡井/亜木子 1961年兵庫県生まれ。92年『チューリップの誕生日』(集英社)ですばる文学賞を受賞しデビュー

 

【投稿者】

40代 女性