読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

つぐみ:スピッツ - 失恋した時に聴きたい曲 vol.0019

失恋した時に聴きたい曲 邦画 音楽 30代 男性

 

失恋した時に聴きたい曲

スピッツ「つぐみ」

全国ツアー"SPITZ JAMBOREE TOUR 2010”も大盛況の中、前作から9ヶ月振りとなる待望のニューシングル! 今年3月にデビュー19年を迎えたスピッツ。 最新シングルは3number 4tracksのヴォリューム感満点のマキシ・シングル タイトル曲の「つぐみ」は既にそのツアーでも披露されている新曲で、スピッツの王道とも言えるポップさと力強さに満ちたロック・ナンバー。 カップリングの「花の写真」はペダルスチール&マンドリンに佐橋佳幸氏を招いてレコーディングされたカントリー・テイストたっぷりの新曲! ★さらに最新ツアーの演奏をいち早く収めたライブ・テイク2曲も収録! 「恋する凡人」は今ライブで披露されているのみの新曲で、なんとスタジオ・レコーディングによる音源より先にこのライブ・ヴァージョンを発表。 「つぐみ」もシングルのタイトル曲のライブ・ヴァージョンを同じパッケージに収録という新しい試み。スタジオ・テイクとライブ・テイク、それぞれの異なる魅力を楽しめる1枚!

 

失恋した時に聴きたい理由

実際に失恋したときに聞きました。心にすーっと入ってくる感じがしました。ただ、この曲は、前向きな歌詞ですし、愛してるそれだけじゃ足りないけど~、という風に失恋したあとだと未練たらたらな感じがします。なので、余計落ち込むかもしれませんが、落ちるだけ落ちてあとは上がるだけという風に考えれるなら良いと思います。単純に歌詞が秀逸ですし、スピッツにしてはわりとストレートな歌詞ですし、メロディもキレイで癒されます。

投稿者

30代 男性