本棚

本や映画の情報サイト

悲しみは地下鉄で:モーモールルギャバン - 失恋した時に聴きたい曲 vol.0015

 

失恋した時に聴きたい曲

モーモールルギャバン「悲しみは地下鉄で」

 

失恋した時に聴きたい理由

歌詞そのままの気持ちだったから。 失恋直後は何をする気にもなれず、「僕は死ねばいい」という気持ちでいっぱいだった。 楽しいことをして忘れよう!と思う気持ちも束の間、すぐにまた気持ちは沈んで悲しくなる。 「今はただ一筋の光も見当たらない」とはこのことだと思うくらいの絶望感。 サビの「人間て何ですか?食えるんですか?金になりますか?」を繰り返すところも失恋でわああ!と叫びたくなっている気持ちを表してくれているようで泣けます。 「ああ、まだ外はひどいひどい雨だね」で、まだまだこの悲しみが続くんだと思い知らされてどん底まで気分が落ち込めるのでこの曲が好きです。

投稿者

30代 女性