読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

アメリカ居すわり一人旅:群ようこ - 思わず旅に出たくなる本 vol.0091

 

【思わず旅に出たくなる本】

群ようこ「アメリカ居すわり一人旅」

 

「アメリカに行けば何かがある」と、夢と貯金のすべてを賭けて一人渡米した群さんの、愉快なアメリカ観察記。旺盛な好奇心と元気さにひきかえ、語学力と忍耐力がほとんどないので、入国審査に始まり、宿泊、食事問題など、次々と日常トラブルが起きてしまう。が、特殊なアルバイトが見つかって、ありがたいお金と友情を手にすることが出来たのであるが…。観光や買い物に走らずに、あるがままの生活をそのままアメリカで過ごしてきた、無印エッセイアメリカ編。

 

【思わず旅に出たくなる理由】

題名通り作者が一人でアメリカの親戚を訪ねて旅をする話ですが、有名な観光地を巡るわけでもなく、その土地の名物を食べ歩くわけでもありません。 想定外の出来事により仕事をしたり、アメリカで国民の生活を体験します。私の中で旅というのはその土地の有名なところに行くという考えがあったので、この普通観光では足を踏み入れないような場所に行くといったその土地の本当の生活を体感する旅というのがとても魅力的でした。土地の人との関わりも深く自分の価値観がひっくり返ってしまうほどの衝撃的な旅に、鞄を1つだけ持って出かけたくなってしまいます。


【目次】

強制送還に脅えた日
滞在許可は出たものの
白い箱部屋の日々
ガハハおばさんの養女問題
さよならアメリカ

【投稿者】

30代 女性