読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

ぬり絵の旅:阿刀田高 - 思わず旅に出たくなる本 vol.0051

思わず旅に出たくなる本 小説 40代 女性

 

【思わず旅に出たくなる本】

阿刀田高「ぬり絵の旅」




東京駅の地下道――そこで、岡島中彦は偶然、朋子と出逢った。八年、そう八年ぶりに再会した〈おとこ〉と〈おんな〉。それは同時に二人にとって〈ぬり絵の旅〉の再開でもあった……。白地図をぬりつぶしていく旅、その旅の終着点に二人が見つけたものは、いったい何だったのか? 旅路の中でくりひろげられる、甘くせつない、大人の恋模様を描いた、書き下ろし、恋愛物語〈ラヴストーリー〉。

 

【思わず旅に出たくなる理由】

47都道府県、行ったことがあるのはいくつだろう?全部の都道府県を塗りつぶし終えたら、何がおこるかな? 8年ぶりに再会した男女が、ぬり絵の旅を再開します。47都道府県の白地図を塗りつぶしていきながら微妙に移り変わるふたりの関係。現実感があまり感じられない、ちょっと浮世離れした主人公と女性の関係ですが、訪れる観光地の詳細な描写によって、物語がリアリティーあるものになってます。 小説に書かれている場所に自分が立ってみたら、どんな印象を受けるだろう? 都道府県の白地図を塗ってみたくなる本です。 ちなみに、私はこの本がきっかけで旅行会社に就職しました。

 

【投稿者】

40代 女性

 

【こちらの記事もおすすめ】

bookcase.hatenablog.jp