読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

しないことリスト:pha - 私の人生に影響を与えた本 vol.0172

 

【投稿者】

20代 女性

【人生に影響を与えた理由】

社会人になってから、「~しなきゃならない」「もっと~すべきなんだ」と思うことが増えて、どうすればいいか分からず、動けなくなっていた時に出会ったのがこの本だ。 この本は、毎日何かから追われるように生活していた自分の、全身のこわばりをほどいて、ゆっくりと深呼吸させてくれるような本である。 4章構成であり、1章ごとにさまざまな「しないリスト」があり、「元気でいつづけない」「睡眠を削らない」「最後まで我慢しない」「感情を殺さない」など気になる項目がたくさん。 この本を見たからといって、全てを変えられるわけじゃないし、何もしないという選択をする勇気はないけど、「あ~もっと楽に生きていいんだ」と気付かせられてからは「疲れた」「だるい」などの言葉も減り、見た目で元気になれた気がする。 『自分の人生の在り方』についてのヒントがちりばめられている1冊だと思う。

【内容】

続々、重版! 売れてます! ! 「ゆるい考え方に共感する! 」「読んでいてラクになった! 」と、感想もたくさん届いています。 仕事と家庭を両立して、家も買って、 運動もして、流行も追って…… それができる人はそうしたらいい。 でも、 そういうのが「うまくできる人間」ばかりじゃない。 京大卒・元「日本一のニート」が説く、 世界一人生をラクに生きるためのリスト。 これが、ラクを極めた人の「頭の中」だ! 普段とのギャップ/お金と時間の互換性/ 4つのメモの取り方/コンコルドの誤謬/ 炭鉱のカナリア/みんな頼まれたがり/ 頭の中の小人に任せる/人が変わる3つの方法/ すべてはポジショントーク/人間関係の上限値/ 「行けたら行く」という自由/「俺はもうダメだ」という儀式/ 損切りとつまみ食い/丹田を意識する/ 義務教育を終えたら余生/「完璧」のパラドックス…ect.

 

【目次】

はじめに

第1章 環境をスッキリさせる 所有しないリスト

なんでもタダでもらえる時代?
□買い物をしない
□お金で解決しない
□家賃を払わない
□独占しない
□頭の中だけで考えない
□読みっぱなしにしない
□デジタルにしない
□過去に固執しない
□積み上げない

第2章 行動をラクにする 努力しないリスト

怠惰は美徳である?
□だるさを無視しない
□元気でいつづけない
□大きく見せない
□睡眠を削らない
□自分でしない
□すぐに決めない
□イヤなことをしない
□土日を特別視しない
□一箇所にとどまらない

第3章 意識をラクにする 自分のせいにしないリスト

自己責任は50%でいい?
□二択にしない
□自分の実力にしない
□孤立しない
□つながりすぎない
□予定を守らない
□差別しない
□同じ土俵で戦わない
□感情を殺さない
□絶望しない

第4章 人生をラクにする 期待しないリスト

諦めれば人生はラクになる?
□閉じない
□何かのためにしない
□最後まで我慢しない
□仕事に身を捧げない
□人の意見を気にしない
□議論しない
□何もしない
□長生きしない
□突き詰めない

おわりに