読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

シオンの議定書:セルゲイ・ニルス - 私の人生に影響を与えた本 vol.0170

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

世の中上手くいかないことだらけです。 自分の目の届く範囲は上手く行っても、税金、将来の戦争、汚職隠しで身の回りにまで影響が出てくることはあります。 こちらの本は、アメリカの自動車会社のあのフォードの創設者、ヘンリー・フォードが読んで多大な影響を受けたとされる本です。 中身は、ある時代のトップ集団が、トップ以下の集団がいかに無為か、トップ以下の集団をいかに効率よく使えるかの方法論が主に書かれています。 実際にこの方法論でやっているのか、やっていないのかは分かりませんが、実際には世の中その通りに動いていることにショックを受けます。 周りを変えようとするのではなく、自分の力を付けようと思う本です。

【内容】

国家財政の破綻、通貨危機、資源戦争・・・ 21世紀の歴史はこの書の通りに進行している! 『シオンの議定書』の主要論旨は、人類の秩序と国家権力を破壊して、無制限の支配権力を用いる新しい世界権力を打ちたてようとすることにある。議定書のなかに宣言されている綱領計画は、フランスやイギリスだけでなく全ヨーロッパで、さらに合衆国でも今日まで着々と実行されつつある。この計画が狙い定めているのは、本文でしばしば使用されている「ゴイム=非ユダヤ人」と称される世界各国民である。本書に規定されている「自由」は民衆の力を利用することを目的としており、同時に彼らを頽廃させ、精神を惑乱させ、意思のない道具にしようと企図しているものばかりである。 (ヘンリー・フォード)

 

【目次】

・[解題]天童 竺丸
・シオンの議定書(第一議定~第二十四議定)
・[解説]偽書論争に終止符を打つ―天童竺丸