読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

マンガでやさしくわかるアドラー心理学:岩井 俊憲、 星井 博文 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0161

 

【投稿者】

20代 男性

【人生に影響を与えた理由】

私は、親にあまり褒められる事育ちました。そのため自己肯定感の低い大人になってしまっていて苦しんでしました。 ですがこの本を読んで、幼少期の頃からのコンプレックスだった「褒められたい!」という感情はなんなのかを知ることができました。 また、ほめを期待するがあまり、ほめに執着してる自分を知ることができました。 対処法や、ほめとは少し違う勇気付けの理論まで学ぶことができたため、自分を変えることに成功しました。

【内容】

『7つの習慣』のコヴィーや、『人を動かす』のカーネギーなどに影響を与えた、いわば「自己啓発の祖」ともいえるアドラー心理学。 その基本が、一気にわかります。 主人公には人気洋菓子チェーンに勤務する由香里、28歳。 エリアマネジャーに抜擢されたものの思うようにならない日々を過ごす彼女が、ひょんなことからアドラー先生の幽霊と出会って、その助言のもと成長していきます。 マンガと解説のサンドイッチ形式で、楽しみながら学べる1冊です。

 

【目次】

Prologue アドラー心理学って?
Part1 見方を変えればあなたはもっと生きやすくなる
Part2 感情とライフスタイルの形成
Part3 思い込みの世界から共通感覚へ
Part4 人間関係と感情
Part5 勇気づけとは