読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

買わない習慣:金子由紀子 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0155

 

【投稿者】

30代 女性

【人生に影響を与えた理由】

ものを買うことで、ストレスを発散しているという人も多いかと思います。 しかし、この本を読んで逆に「買うことで、ストレスをためているのではないか?」という疑問が浮かんできました。 ものを買えば部屋が散らかったり、お金が減ります。 この本では、何でもお金を出して買わなくても、工夫次第で生活を楽しむことができるようになるとうたっています。 何も買わない「無買日」というものを設けるとよい、とあったので私もたまにチャレンジしています。

【内容】

節約しようと思っているのに…ついつい買っちゃうのは、なぜ? 目先の「安い!」に走るより、「買う」ことを見直してみませんか。 お金に頼らなくても、豊かに気持ちよく過ごすための知恵をご紹介します。 物価高、将来への不安などから、「節約」が最近の大きなテーマとなっています。しかし、その内容は安価な商品を買うことばかりに焦点が当てられていて、多少のお金は浮いても、あとに残るのは自分にとって価値の低いモノばかり。その結果、気持ちはどんどんすさんでいきます。それに対し、著者金子さんが提案するのは、「買う」という行為そのものを見直して、お金に頼らないでも切り抜ける生活力を身につけるということ、そして、本当に大切なものを買うということ。 本書では、「1円も使わずにできることを探してみる」「お弁当生活をはじめる」「上手に買い物をするコツ」等々、具体的で楽しいアイデアをたくさん入れて、いまの世の中で前向きに気持ちよく過ごすための提案をしています。

 

【目次】

はじめに
タイプ分けチェックチャート
1章 「買い物」が暮らしを貧しくしている
買いたくない! 欲しいけど買えない!
でも、実際は……
なぜ買ってしまうの?
あなたは何ビンボータイプ?

2章 買わない習慣を始めよう
「買わない」習慣で、暮らしをデトックス!
買わない代わりに得られるもの
何を買わないか?
どこで買わないか?

3章 お金をかけずに豊かに暮らすコツ
ほんとうの下流とは
買わずに切り抜けるための基本技術
作り出せる人になろう
何よりもまず「食」を掌握しよう
買わなくてもおしゃれはできる
住まいの補修も自分で
記録することで不安を減らそう
芸術を暮らしに
自然の中に入っていこう
心と体を健康に保つために
無理なく「買わない習慣」を続けるには?
「買わない一週間」チャレンジレポート

4章 心地よい毎日をつくるお買い物術
やっぱり買うことは大切
買っていいものは何?
買い物をするときのコツ 五か条
お金の使い方に生き方が表れる

5章 買わないことで、暮らしと世界を変える
「経済のために」買う?
お金があってもなくても変わらない人生を
お金を稼ぐことの意味
自分ひとりでは豊かになれない

おわりに