読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

三国志:吉川英治 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0149

 

【投稿者】

30代 男性

【人生に影響を与えた理由】

文庫にして全8巻、3200ページ余りからなる大長編。約5年前に、当時付き合っていた彼女が三国志好きだったので影響を受けて読み始めました。何よりも心に残ったのは、初めは地位も軍事力も持たないが、人々の幸せに貢献したいと熱く願う青年劉備の姿勢。当時なんとなくで会社員の事務職をしていた私は多大な感銘を受けました。生きるには志が大切であること、志があれば大きな願いや夢も実現できる、吉川英治氏に、本書籍を通じてそう教えられたような気がします。

【内容】

劉備・関羽・張飛・孫権・曹操・諸葛孔明……英傑たちの物語が、いま幕を開ける! 後漢末の頃。貧しいが高貴な血を引く劉備は、世を救うという大志を果たすべく、関羽・張飛と桃園にて義兄弟の契りを結ぶ。跋扈する黄巾賊の征伐に乗り出した彼は、智謀に優れた人物、曹操に出会う――。これぞ王道の「三国志」! 波乱に満ちた群雄割拠の世を描き切る、壮大で華麗な歴史スペクタクル。