本棚

本や映画の情報サイト

いますぐ妻を社長にしなさい:坂下仁 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0097

 

【投稿者】

30代 男性

【人生に影響を与えた理由】

普通にサラリーマンとして、給料がなかなか上がっていかない生活をしている時に読みました。税金をコントロールして資産を増やすノウハウが詰まっており、日本の税制の中では夫はサラリーマンを続け、資産管理法人を作って妻に代表をしてもらうことで、多くの戦略が組めることがわかりました。当時妻も看護師として努めておりましたが、この本を読んでから、1年後に妻は退職し合同会社を設立しました。今後は不動産と組み合わせて資産を早期に形成していきたいと考えております。

【内容】

◎TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」でも紹介されました!

著者は三大メガバンクの1つであるM銀行に勤める、現役の銀行員。
20年以上にわたり、「お金のプロ」として、企業や個人を相手にコンサルティングや資産運用のアドバイスなどをしてきました。

そんな著者が借金地獄に陥ったのは5年前、40歳を過ぎたころのことです。
自分の知識や経験を過信するあまり、株取引で取り返しがつかないほどの莫大な借金を抱え、破産寸前まで追い込まれました。
妻の持参金も使い果たし、自宅のローンは親の年金で返済する。
腹はデパ地下の試食コーナーで満たし、フリーマーケットで見つけた上下合わせて300円の服で過ごす。
そんな毎日送ることになってしまったのです。

ところが、極貧生活を送っていた著者ですが、現在は借金を全額返済し、
それどころか数千万円のキャッシュフローと数億円もの資産を持っています。
たった5年の間に何が起こったのか?

じつは著者は、夫婦で会社――「プライベートカンパニー」――をつくり、
それまで主婦をしていた妻に社長に就いてもらったのです。
たったこれだけで、驚くほどの「節税」と「超堅実なビジネス」が可能になり、毎年毎年、
著者と奥さんの元にはたくさんのお金が流れ込み、あっというまに経済的自由を得ることができました。

そこで本書では、著者の人生を短期間で劇的に変えた「プライベートカンパニー活用法」をご紹介します。
ぜひみなさんもこの方法を実践し、裕福になってください。

 

【目次】

『いますぐ妻を社長にしなさい』目次

【はじめに】

【第1章】妻が社長をすればすぐ裕福になれる
「お金のプロ」だって簡単に借金まみれになる
銀行員が体験した「お金のない生活」の恐怖
300万円の宝石を衝動買いできるような自由とは?
わが家を5年で富裕層へと導いた「ある発見」
「自分自身がお金持ちになる」という発想を捨てなさい
自分のためではなく、妻のために時間を使いなさい
世界一ノーリスク・ハイリターンな資産形成術
不死身で、税金も優遇される「選ばれた人」たちがいる
プライベートカンパニーは家族を守る魔法のマント
なぜ、お偉いさんは公費で海外旅行に行けるのか?
家にも車にも維持費がかからない究極の節約方法
自分の財産を税務署に取り上げられないために
3時間で誰でも簡単につくれる富裕層への特急券
いますぐ妻を社長にすることが幸せへの近道

【第2章】妻ほど社長に向いている人はいない
日本はF1マシンで買い物に行くような人たちばかり
ヒトラーによって閉ざされたお金持ちへの道
会社員は自分のために働き、起業家は他人のために働く
副業をしたくても許してもらえない理由
経験を積むほど評価が下がっていく転職市場の謎
女性は生まれたときからコミュニケーションの達人
赤の他人を〝仲間内〟へと引き込めるのはなぜだろう?
男性にはない、対立する相手と気持ちよく付き合う姿勢
コンサルタントも脱帽の仕事と家事を両立する能力
ピンチのときほど発揮される妻の天才的な機転
節約意識も立派なビジネススキルである
ラッキーを強引に引き寄せる「ちゃっかり力」とは?
パート勤めほど妻の才能をムダにしているものはない
共働き・独身の人のための裏ワザがある!
妻が社長になれば生命保険は必要ない
チビでデブでハゲオヤジの私と「返報性」
プライベートカンパニーの存在が夫婦を成長させる
最後の最後は妻のモチベーションで結果が決まる

【第3章】妻の会社がうまくいく堅実なビジネス
経済的自由は「種銭」づくりから始まる
失敗しないビジネスに当てはまる5つの条件
銀行が融資してくれる唯一のプライベートビジネスとは?
利他的なビジネスだからこそ長く続けられる
やるなら「成功している素人」のマネをしなさい
選択基準は「家事の合間」にできるかどうか
他人まかせではなく、妻が目で見て、妻が決める

【第4章】妻と一緒に幸せを手に入れるために
夫婦二人で学ばなければ意味がない
どんなときも責任を取るのは常に夫であること
ウソとホントを見分ける目を養いなさい
家庭内トラブルを防ぐ「ミッション」と「未来年表」
お金は「源泉徴収」の仕組みで貯めると効率がいい
生活水準を下げなくても節約できる方法
効果的な節約は〝風呂上りのビール〟と同じ発想で行う
どうして利益があがらないほうがお金は増えるんだろう?
投資用に家を買う人、自分のために別荘を買う人
妻を説得できずに困っている人へ

【おわりに】

 

広告を非表示にする