本棚

本や映画の情報サイト

ロミオとジュリエット:シェイクスピア - 私の人生に影響を与えた本 vol.0055

 

30代 女性

 

短く分かりやすい作品でシェイクスピアの代表作で有名なセリフや名言も多いので何度も読んで言葉を味わうように読む本だと思うからです。また、原作では言葉遊びが入っていて当時の言葉のキャッチボールを楽しみながら相手の教養レベルを見極める、という高度な恋愛テクニックも入っているのが発見できてからは何度読んでも興味深いです。ジェットッコースターのような速い展開の中で運命が暗転するかのような重みのあるセリフが印象的です。 

 

モンタギュー家の一人息子ロミオは、キャピュレット家の舞踏会に仮面をつけて忍びこんだが、この家の一人娘ジュリエットと一目で激しい恋に落ちてしまった。仇敵同士の両家に生れた二人が宿命的な出会いをし、月光の下で永遠の愛を誓い合ったのもつかのま、かなしい破局をむかえる話はあまりにも有名であり、現代でもなお広く翻訳翻案が行われている。世界恋愛悲劇の代表的傑作。

 

広告を非表示にする