本棚

本や映画の情報サイト

奇跡のリンゴ:石川 拓治 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0048

 

20代 男性

 

「バカになればいい」この言葉が作品中にでてきます。この本に出合う前は自分という存在がぼやけた感じで、生きているといる実感があまりありませんでした。毎日同じことの繰り返し、こんな人生になんの意味があるんだろう、そう思っていたときこの本に出合いました。そして自分はまだ本気を出していない、いや、何かに熱中したことがないんだということに気づかされました。それ以来、一日一日を大切に過ごせるようになりました。今も手の届くところにおいている、愛読書です。

 

 

ニュートンよりも、ライト兄弟よりも、偉大な奇跡を成し遂げた男の物語。

 

広告を非表示にする